若手社員紹介

若手社員に聞いてみました

company

社会福祉法人 あづみの森

事業内容障害児通所支援事業(児童発達支援、放課後等デイサービス)、
生活介護事業、就労継続B型事業、相談支援事業、
居宅介護事業など各種福祉サービスを運営

Vol.1
profile
name 黒木 雄士さん
job 訪問介護員 兼 生活支援員
尾道市出身。尾道福祉専門学校介護福祉科 卒業後 特別養護老人ホームへ勤める。あおぎりには2017年入社。現在は障害のある人の在宅支援をする訪問介護員や生活介護の生活支援員として勤務。

作成したプログラムを通したくさんの笑顔に出会える仕事です。

仕事の内容とやりがいについて教えてください

障害福祉の生活介護(デイサービス)と訪問介護を行っています。生活介護では利用者様と一緒に調理や制作をしたり、外に出てご飯を食べたりと、いろいろな活動を通して楽しく過ごしています。
訪問介護では、利用者様が自分らしく在宅生活が続けられるよう支援しています。そのほかにも、買い物や遊びなどの余暇支援もしています。
外出プログラム(外出活動)や室内のプログラム(レクリエーションなど)を作成し、利用者様がそのプログラムに参加して「よかった」と喜んだり、いつもよりたくさんの笑顔を見ることができたときには、とても大きな達成感をおぼえます。
介護環境が日々進化し、障害福祉制度も毎年のように変わっていく中で、それぞれの利用者様にとってベストな支援を提供したいと思います。

会社や職場の雰囲気はどうですか

みなさん笑顔で働いていて、明るいだけでなく、利用者様にもっと楽しんでもらえるための提案を積極的に行っています。自分の意見を伝えやすい職場だと思います。

休日の過ごし方や尾道市内のお気に入りの場所は?

休日は映画を観にいったり、ドライブをしたりしています。尾道はお寺が多く、テレビドラマや映画のロケ地になったり、古民家を改装したユニークなお店もたくさんあります。ポケストップが多いので、ポケモンGOをしている方にもオススメです(笑)。

ある一日のスケジュール
Vol.2
profile
name 杉原 千尋さん
job 看護業務 兼 児童指導員
尾道市出身。兵庫大学健康科学部看護学科 卒業後、病院や学校に勤める。あおぎりには、2017年入社。現在は、重症心身障害児を対象とした放課後等デイサービスのスタッフとして勤務。

「好きなこと」をヒントに仕事を探すという方法もあるのでは。

就職先に尾道市を選んだ理由を教えてください

都会の生活にあこがれて神戸で就職しましたが、生まれ育った町で家族のいる尾道が恋しくなり、戻ってきました。
また今の会社は、障害を抱えている子どもに対してきちんとした対応の仕方を勉強できる環境があり、就職を決めました。

仕事の内容とその魅力は?

子どもたちの日々の健康管理のほか、緊急時に適切な対応が行えるよう、家庭や病院などと連携をとっています。毎日の活動を考えたり、子どもたちの過ごす場所の環境づくりも大切な仕事です。
一番の魅力は毎日子どもたちに会えることです。私たちが提供する活動の中で、笑顔や信頼関係が生まれたり、成長が見られることは、言葉にならないほどの達成感と喜びがあります。一対一でゆっくりと関わることができる環境には、本当に感謝しています。
児童職員は少人数で年齢もバラバラですが、みんなが子どもたちのことを中心に考え、大切に思っていることが伝わる温かい職場です。生活介護やヘルパーで働くみなさんも、気さくで明るく声を掛けてくださいます。とても元気で明るい職場です。

就活中の学生へのメッセージをお願いします

自分に向いていること、やりたいことが明確にわかっている人はごくわずかだと思います。私自身もそうでしたが、「子どもが好き」ということだけは今も昔も変わりません。何か一つ「好きなこと」をヒントに探してみると、見えてくるものがあるのでは。大変だとは思いますが頑張ってください。

ある一日のスケジュール

先輩職員からのメッセージ

杉 浩太郎さん

一緒に働いている仲間は、すごく責任感を持って、お仕事をしている素晴らしい職員さん達です。これからの尾道の福祉を自分たちの経験と発想でひっぱっていってくださいね! 子供から大人の方まで障害のある方が、社会で暮らしていくために、とても大切な役割を果たしている法人です。
興味のある方は気軽にお問合せください。