若手社員紹介

若手社員に聞いてみました

company

尾道市農業協同組合

事業内容信用、共済、購買、販売、営農指導、生活指導、高齢者福祉、葬祭、LPG、車両

Vol.5
profile
name 浜原 あゆみさん
job 共済窓口
尾道市出身。広島大学文学部英米文学語学コース卒業後、2018年入組。
現在、向東支店に所属。

就活は行動第一。企業の説明を受けるうちにやりたい仕事が見つかることも。

尾道の好きなところは?

学生時代、「出身は尾道です」と話すと、みんなが尾道を知っていて、口を揃えて「いいところだね」とうらやましがられました。尾道市は海岸通りを中心として日々発展し、活気にあふれています。改めて自分の故郷は素晴しいところなんだと感じ、地元に恩返しができればと思って、Uターンしました。
地元で就職すると、高校を卒業して以来会えていなかった知人や友人に久しぶりに出会うことができ、みなさんから「頑張ってるね」と声をかけてもらったりと、思いがけない出会いがあり、尾道に帰ってよかったと思いました。

尾道で働くようになってどんなことを感じましたか

組合員の方と直接お話をするのですが、話し好きの私にはぴったりの仕事です。農家の方にいろいろと教えてもらい、自分の未熟さを痛感しながらも日々成長しています。
職場は仲間意識が強く協力的な雰囲気なので、仕事がとてもやりやすいです。
最初は何もできなくて迷惑をかけっぱなしでしたが、組合員や利用者の方々に顔と名前を覚えていただいたり、経験を積むうちに自分ができる業務が増えた時にやりがいを感じます。

就活中の学生へのアドバイスをお願いします

興味があれば、まずは企業に説明を聞きに行くことです。そうすれば組織のことも分かってきますし、自分が本当にやりたいと思う仕事は何なのかを見つけることにもつながります。とにかく行動第一です。

ある一日のスケジュール
Vol.6
profile
name 小山 大貴さん
job 経済事業
尾道市出身。福山大学、経済学部卒業。2017年4月入組。現在、尾道北支店に所属。

生まれ育った尾道をさらに盛り上げて活気あふれる街に。

就職先に尾道市を選んだ理由について教えてください

尾道で生まれ尾道で育ち、たくさんの方々にお世話になりました。そんな素晴らしい地元で地域のために働くことが私の夢でした。
尾道はいろいろな面で全国的にも知名度が高く、たくさんの観光客でにぎわうようになりました。一方で、地域の方々はとても人情に厚く、住みやすい街です。この尾道をもっと振興して、さらに活気あふれた街にしたいと、尾道での就職を選びました。

仕事の内容とその魅力は?

農業に必要な資材の販売や農作物全般の営農指導を中心に、主に農業をされている方の手助けをしています。お客様からはあらゆる相談を受けますが、それらを解決できた時のお客様の笑顔を見るたび、こちらもとてもうれしくなります。
農協は総合事業を行っているため、もちろん信用事業や共済事業に関しても相談を受けることがあります。信用・共済の商品も含めたご案内をすることで、お客様に総合的で最適な生活指導ができるよう心掛けています。

就活中の学生に向けてのメッセージをお願いします

いろいろと悩むことも多いと思いますが、何よりも自分の夢や目標を見失わずに頑張ってほしいと思います。どんな仕事に就いても、自分のやり方次第で可能性は無限に広がります。皆さんが素晴らしい社会人の一員になることを願っています。

ある一日のスケジュール

代表者からのメッセージ

代表理事組合長丹下 和博さん

JA尾道市管内は、中山間地域から島しょ部まで地域性に富み、いちじく、ぶどう、梨、柑橘、わけぎ、米など、多種多様な農産物があり、日本農業の縮図とも言われています。そんな農業や地域をさらに盛り上げていくには、現場で働く職員の人間力を高めていく必要があります。個人や事業所、あるいはその垣根を超え、一体となってスキルアップなどに励み、時には組合員や地域住民の方々とともに、支店協同活動や教育文化活動を行なっています。私たちと共に、食と農を支え、豊かな地域づくりを目指していただける方をお待ちしております。