若手社員紹介

若手社員に聞いてみました

company

株式会社 京泉工業

事業内容船舶用艤装品の製造・販売

Vol.7
profile
name 氏川 美徳さん
job CADを用いた各種艤装品の切り板展開・図面作成
尾道市出身。広島修道大学 人間環境学部卒業後、2017年入社。
現在、設計部に所属。

AIやIoTの先端技術も吸収しチャレンジ精神を忘れず時代に即した視点を。

就職先に尾道市の企業を選んだ理由は?

もともと広島県内での就職を希望し、地元で開催された会社説明会に参加したのがきっかけで会社訪問やインターンを経験しました。そうするうちに自分のやりたいことと会社の雰囲気がマッチして、就職を決めました。

実際に入社してどんな印象を持ちましたか

会社はオープンな雰囲気で、仕事をしていて問題があったり分からないことなどがあれば、遠慮することなくすぐに先輩から的確なアドバイスをもらえます。先輩との壁といったものがなく、みなさんがやさしいので仕事がしやすいです。
入社してまだ一年半。これまで小さな失敗をたくさん繰り返してきました。それでも、難しい図面にチャレンジし、スケールの大きな船の艤装品の製作に携わることができ、自分が設計したものが現実にカタチになった光景を見ると、大きな喜びや励みになります。
現在、業務と並行してAIやIoTといった先端技術の研修も受けています。時代の流れに即した視点を持ち、いつまでもチャレンジ精神を忘れないでいたいと思います。

就活中の人たちにアドバイス

ネットなどで情報を得るだけでなく、やはり実際にその会社を訪れてみないと分からないことがたくさんあります。できるだけ積極的にインターンや会社説明会に参加することが、ミスマッチを少なくして、より希望に近い企業に就職できる道だと思います。

ある一日のスケジュール
Vol.8
profile
name 桃谷 颯さん
job 製缶 組立
尾道市出身。
岡山龍谷高等学校卒業後、2017年入社。
現在、製造部に所属。

大好きな海のある尾道で大好きなモノづくりにかかわり達成感と感動が味わえます。

尾道市に就職しようと考えたきっかけは?

生まれ育った尾道は、海が間近にあり、魅力的な場所や人たちにあふれています。学生の頃から、就職するなら尾道と決めていました。
モノづくりが好きで、大好きな海にかかわる造船関連の仕事に就けたことにとても満足しています。

仕事の内容ややりがいについて教えてください

製造部に所属し、艤装品と呼ばれる部品の組み立てをしています。2年目に入り、図面が正確に読めるようになりました。図面通りにきちんとしたカタチで製品化できるようになり、やりきったという達成感が得られるようになって、仕事がさらに面白くなりました。
製造された大きな部品をトラックに積み込むときや、図面と寸法がずれた製品を苦労して修正して完成させたときなども、モノづくりの楽しさや感動を味わうことができます。
わからないことがあれば、すぐに先輩に頼るのではなく、まずは自分でどのようにすれば良いかを考えることが大事と思っています。

職場の雰囲気はどうですか

一人でやる仕事やチームで協力して取り組む仕事などいろいろありますが、先輩と仕事をするときは手助けやアドバイスをしてもらえたりします。社内の人間関係も良好で、上司には明るく前向きに接してもらえるので、仕事に一生懸命打ち込むことができます。
今一緒に仕事をしているリーダーに一日も早く追いつき、後輩から尊敬され、目標とされる人間になりたいです。

ある一日のスケジュール

代表者からのメッセージ

代表取締役社長京泉 晴洋さん

尾道に住んでいれば、小さい頃から船を見る機会が多いと思います。当社は、その船本体ではなく、船に取り付ける部品(艤装品)を製造する会社です。今年新しく“社会と社員の3Aを追及する”というVISIONを作りました。3A(スリーエー)とは、安全・安心・安定を示しています。現在、第四次産業革命といわれ、環境の変化は、激しく、留まっていては衰退してしまいます。このVISONは変化に対応していく決意の表れでもあります。社員全員、多くの試行錯誤にチャレンジして欲しいと思っています。若い人材の感性を使い、自ら学習し、自ら考え、自ら行動する。新しい企業像を作り上げていく原動力となる力を募集しています。